ホントに強化緩和?

ほぼ2週間おきに何らかのアップデートをしているPSO2ですが、今回は☆10レアの取引解禁など多くの仕様変更とアップデートなどの仕様追加が行なわれました。中でもプレイヤーの間で期待されていたのが、武器やユニット強化リスクの緩和です。あと1歩で+10というところで強化失敗(-3)というケースは凹むだけに、どのくらい緩和されるかとゲーム内だけでなく、2chのスレ上でもずっと話題になっていました。

具体的には以下の内容です。

レアリティ★7以上の武器の強化リスクを調整

レアリティ★7以上の武器を強化する際の強化リスクについて、以下の調整を行います。
・レアリティ★7~9の場合、「強化リスク-3」が発生しないように変更。
・レアリティ★10の場合、「+0~+7」を強化する際は「強化リスク-3」が発生しないように変更。また、「+8~+9」を強化する際の強化リスク発生確率を緩和。

どんな感じかということで、倉庫整理を兼ねて☆8レアと☆9レアについて強化を試してみました。
今回は強化リスクが緩和されているかどうかのチェックなので、強化成功率+5%や強化リスク減少(-1)などの補助アイテムは使用せず、グラインダーのみ連打でやっています。さすがに☆10レアで補助アイテム無しは厳しいので許してください。^^;;
これはあくまでサンプルのひとつです。
私なんかよりもっと運のいい人はたくさんいると思いますし……。

まずは☆8レアから。H時代は最強だったものの、現在ではすっかりハズレレアとなってしまった「スパルダイオン」をチョイス。ドロップ時の初期値が+2だったので、+2→+3からの試行となっていますが、44回と私にとっては珍しい回数で+10達成。

[table id=7 /]

これはもしや……ということで☆9レアでも試してみることにしました。
ラムダ付きの武器が先行して実装されたために、実装された時点から産廃レアとして認識されていたツインダガー「レグザガ」を強化してみます。ドロップするエネミー、プレディカーダの攻撃はザコ敵なのにかなり痛いんですけれどねー。

[table id=9 /]

はい、いつもの私です。^^;;
☆9レアとはいえ、試行回数217回とは☆10レア並みのハマり方です。今回、面白いと思ったのは+6→+7以上の試行で強化失敗(マイナス)を引く偏りが見られたこと。

参考までに、強化リスク緩和前の強化データを見てみましょうか。
同じ☆9レアのツインダガー「ラムダレグザガ」(強化期間:2012/12/13~2013/01/30)を。

[table id=8 /]

んー、成功確率に目立った違いは見られませんね。
サンプル数が少なすぎるのでこれだけ見て判断するのは危険ですが、-3を引く確率を0にしてその代わり-1や-2を引く確率を調整したという感じでしょうか。強化リスクは緩和されても強化成功率は変わっていないというオチのようです。

☆9レアの強化成功率は、+0→+2までは100%成功、+2→+3は80%程度、+4→+5、+5→+6は50%前後、+6→+7は45%ほど、+8→+9は25~30%程度、+9→+10は20%程度といった感じでしょうか。☆10レアの場合より若干成功率高めではありますが、泥沼にハマった時が怖いのは変わりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です